ハイドロカルチャー専門店グラスハウス ハイドロカルチャー専門店 グラスハウス 土を使わないから植物をお気軽に様々にアレンジして楽しめます。

観葉植物のハイドロカルチャー専門店グラスハウス トップページ
観葉植物を土を使わないハイドロカルチャーで楽しんで下さい!
  特 徴
 
置き場所
 
水やり
 
活力剤
 
土栽培の苗

 実験・検証コーナー!!
活力剤の効果と比較
藻の発生具合
土栽培からハイドロへ

ハイドロボールやオアシスなど土を使わないで育てられた観葉植物の苗です。
カラーサンド、ネオコール、ゼリーで様々な楽しみ方が出来ます!
ガラス器、陶器、溶岩など様々な器が使えます!
活力剤、水位計、ミニチュアなど。
ご自分で様々な植え込みが出来ます。お気軽にご活用下さい!
便利なカートショッピングをご活用下さい。
お客様のご要望で植え込みを致します。植物やハイドロカルチャーに関するサイトのご紹介です。ご参考下さい。
愛知県豊橋市にあるお店です。お気軽にお問い合わせ下さい。


ハイドロカルチャー専門店グラスハウス ハイドロカルチャー専門店グラスハウス「カートショッピング」






ハイドロカルチャーの基本/土を使わないから衛生的です。水は無くなってから!
 明るい日陰で、冬は冷えにくい場所に置いて下さい。



 ■ 置き場所   特 徴 置き場所 水やり 活力剤 土栽培の苗

ハイドロカルチャー専門店グラスハウス

明るい日陰 ・・・ 直接日光が当たらない場所

植物と器によって置き場所が異なりますが、基本的には明るい日陰で冬は冷えにくい場所に置いてください。

左メニューから各ハイドロ用土の「管理方法」をご参考下さい。


【ちょっとした考え方】

観葉植物の場合、直射日光ですと人間の日焼けと同じように、葉焼けして傷む事があります。 
 
ガラス器ですと、直射日光が当たりますと器内の温度が上昇して植物に良くありません。また、太陽光で明るい場所は藻が発生しやすく、日陰の方が藻が発生しにくいです。(ネオコールの場合は、藻が発生しても洗って再利用ができます。)
 
 
ご参考ページ 藻の発生具合(カラーサンド)

寒さに弱い植物は、冬は玄関や窓際などの冷える場所は避けて下さい。

 ご参考サイト⇒ 「米村浩次の花の世界」